副業・ビジネス

開業届・青色申告承認申請書が五分で作れる!?開業freee使ってみた!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

[st-kaiwa1]フリーランス始めたけど、開業届とか青色申告の申請とかよく分からないのよね・・・書類って苦手。[/st-kaiwa1]

こんなお悩みを解決するサービスを紹介します。

そもそも青色申告メリットとは?

青色申告のメリット

  • 納める税金が65万円控除される
  • 赤字を3年間繰り越せる
  • 家族への給料を経費にできる
  • 30万円未満の償却資産を一時期で必要経費にできる

このように青色申告にはたくさんのメリットがあります。

その反面デメリットは複式帳簿を付けないといけない点です。複式帳簿を手書きだと大変ですが、会計ソフトを使えば簡単に作ることができます。メリットを考えると青色申告にしない手はないです。会計ソフトはfreeeがオススメです。日々の仕訳を自動化して本業に集中しましょう!

>>全自動のクラウド会計ソフト

開業freee使ってみた【神サービスです】

開業届や青色申告承認申請書はそもそも簡単に記入出来るのですが、それでも初めての事なので色々調べたりして時間がかかるかと思います。開業Freeeを使ってみたら5分で書類の作成が終わったのでそのプロセスを紹介します!

まずは開業 freeeに無料登録

 

今すぐ開業準備を始めるをクリックして、メールアドレスやSNSアカウントを使ってアカウントを無料で作ります。

書類作成のための質問に答える

登録が完了したら早速書類作成をしていきます。以下の画面のようになります。

仕事の種類・概要はプルダウンから選べます。選択肢にない場合、自由入力で入力する事もできます。

収入は大体でOKです。目標値でもOK。次へを押して進みます。

基本的に青色申告の65万円控除の方がオススメです。青色申告の10万円控除の方は現金式簡易簿記でいいという違いがありますが、会計ソフトを使えば労力はほとんど変わらないので、65万円控除の方をオススメします。

ここで画像が切れてしまっていますが、「次へ」のボタンがあるのでクリックします。

書類を確認するをクリックするとPDFをプレビュー・ダウンロードすることができます。

郵送するをクリックすると以下のようになります。

このように、書類作成から提出時のアドバイスまでくれます。

ここまでの総時間五分程度です。開業freeeを使うとめちゃくちゃ簡単に開業届け・青色申告承認申請書を作れるので是非使ってみて下さい。

>>開業freee公式サイトはこちら

次は確定申告のために準備しよう!

開業届け・青色申告承認申請書を提出が終わったらいよいよ本業に勤しむ時です。ただ、毎年確定申告はしなければならないので、直前に準備をしていては毎年大変な思いをしてしまいます。そこで、クラウド会計ソフトを導入して経理を自動化してしまいましょう

クラウド会計ソフトのfreeeを使えば、自動で帳簿をつける事ができます。銀行口座やクレジットカードの利用履歴を読み込んで仕訳をしてくれます。また、現金決済も、スマホでレシートをスキャンして自動で仕訳を登録してくれる優れものです。後は年末に資料をまとめるだけで簡単に確定申告が出来るようになります。

また、収益や費用、キャッシュフローなどの財務分析も出来て、経営状況を分析する上でも非常に役に立ちます。

フリーランスや自営業は持ちうる時間全てが営業時間です。作業時間の短縮は収入の増加に繋がります。クラウド会計ソフトで経理の時間を短縮して本業で存分に自分の力を発揮して下さい!

>>全自動のクラウド会計ソフト

[st-kaiwa2]経理の自動化で確定申告も楽勝よ♪[/st-kaiwa2]

ABOUT ME
ノマドFPヒーロー
ノマドFPとはネット上で気軽に相談出来るFP(ファイナンシャル・プランナー)=お金の相談員です。お金の事が大好きで日々お金の勉強をしています。節約・収入アップ・資産運用を中心にお金に強くなる情報を発信しています。