節約

パスワード管理に便利!ノートンIDセーフの使い方(スマホ・PC)

この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

[st-kaiwa1]セキュリティのためには複雑なパスワードが必要なんだね。でも覚えられないぽよ・・・。[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2 r]そんな君にノートンIDセーフを紹介するよ![/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]ファッ!?[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2 r]ノートンIDセーフを使うと複雑なパスワードを一括管理できるよ!暗記できないような強固なパスワードでも楽々管理できるんだ![/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]良さげっすね。[/st-kaiwa1]

この記事でわかること

  • ノートンIDセーフとは?
  • ノートンIDセーフは安全なのか
  • ノートンIDセーフの使い方
  • ノートンIDセーフのその他の機能

ノートンIDセーフとは?

[st-kaiwa2]こちらの動画が分かりやすいよ![/st-kaiwa2]

ノートンIDセーフとはパソコンなどのセキュリティソフトであるノートンの機能の一つで、様々なサイトのログイン情報を一括で管理できるサービスです

セキュリティ強化のためには複雑なパスワードが求められますが、なかなか管理が面倒なものです。

ノートンIDセーフを使えば面倒なログイン情報を一括で管理できて楽チンですよ!

 

ノートンIDセーフは安全なの?

ノートンIDセーフはサービスを開始してから今のところ個人情報の流出などの問題はありません

ただ世の中絶対はありません。不安な人は使わないほうがいいかもしれませんね。

 

とはいえ、もしノートンが個人情報流出などしようものなら会社の存続に関わる問題です。十分に対策は施してあるでしょう。

 

ノートンIDセーフはノートンのログイン情報とは別にデータ保管庫のパスワードが必要です

このパスワードをノートン自身は保存していないので、その点はセキュリティが強いといえます。

 

つまり仮に不正にノートンアカウントにログインされてもデータ保管庫にはたどり着かないということです。

ノートンの中を探してもパスワードが保存されていないので安全です。

*イメージです。*画像をクリックすると全画面で見れます。

[st-kaiwa2]ハッキングされたら大問題だけど、少なくともデータ保管庫のパスワードは見つけられないんだ![/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1 r]りょ![/st-kaiwa1]

無料WiFiには気をつけよう!

[st-kaiwa2]無料WiFiでデータ保存庫のパスワードを入力するのは危険だよ![/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1 r]え!?なぜ??[/st-kaiwa1]

無料WiFiは通信が暗号化されていない場合が多いです

例えるなら封をしていない手紙のような感じ。封をしていないと郵便局の配達員に手紙の内容を覗かれてしまうかもしれませんね?

 

もしハッカーが同じネットワーク上にいたら入力した情報を簡単に読み取られてしまいます

 

これに対する対策として、VPNというサービスを使いましょう

 

ノートンは「ノートンWiFiプライバシー」というVPNサービスを提供しています

ノートンWiFiプライバシーは有料オプションで年間2990円〜です。

 

そのほかのVPNサービスで有名なのはExpressVPNなどがありますね。ExpressVPNは99.95ドル(USドル)と若干値段が高いですが通信スピードの評判はいいですね。

 

ノートンのどの商品を選べばいいの?

画像引用:ノートンより

ノートンIDセーフは上記のグレード全てに付属しています

自分の使っているデバイスの台数で決めるといいでしょう。

 

例えばiPhone・iPad・MacBook airを使っているならデラックスを選びましょう。

ベーシックはWIndowsのみ対応なので注意してくださいね。

 

[st-kaiwa2]僕はmacbook air・iPad・iPhoneを使うからデラックスプランを使ってるよ![/st-kaiwa2]

 

ノートンIDセーフの始め方・使い方

ノートンIDセーフを使うための準備

[st-kaiwa2]ノートンIDセーフを使うための準備をざっくり説明するね![/st-kaiwa2]

まずはノートンを購入したらインストールしましょう。

今回はノートンのインストール方法については割愛させていただきます。

ノートンのインストール方法はこちらを参考にして下さい。

 

インストールしたらログインしましょう。

 

ノートンをインストールするとノートンツールバーの追加を要求されます。

ノートンIDセーフの全機能を使うにはノートンツールバーが必要なので追加しましょう

 

ノートンツールバーの追加方法はそれぞれのブラウザによって少し異なりますが、ノートンをインストールした状態でブラウザを開くと自動的に「ブラウザ保護」のページに飛ぶはずです。

あとは指示に従って下さい。詳細はこちらのページを参考にしてみて下さい。

 

ノートンツールバーが無効になっている場合は有効にしましょう。

ノートンIDセーフのクラウドデータ保管庫を作成しよう!

クラウドデータ保管庫はログイン情報などを保管する大切な保管庫です。

まずはこれを作ります。

 

データ保管庫を作るには二つの方法があります

 

それぞれの方法はこちらのページで解説されているので参考にしてみましょう。

ノートIDセーフのデータ保管庫のパスワードについて

データ保管庫を作るためにはログインパスワードとは別のマスターパスワードが必要です。

 

このパスワードは所定の基準を満たさなければ登録できません。

大切なログイン情報を守る要となるので強いパスワードでなければならないという訳です。

 

パスワードを作る際にはノートンパスワードジェネレーターなどを使って自動生成しましょう。

ノートンIDセーフのデータ保管庫で保存できる情報

データ保管庫で保存できるのは以下の情報です。

[st-kaiwa2]僕は基本ログイン情報しか使ってないかな![/st-kaiwa2]

ノートンIDセーフの使い方(パソコン)

[st-kaiwa2]まずはパソコンから説明するね![/st-kaiwa2]

ログイン情報の保存方法

ノートンIDセーフでログイン情報を保存する方法は以下の二つあります。

それぞれ解説します。

 

ノートンIDセーフのページから直接入力する方法

①:ブラウザ右上のアイコン()をクリック

②:ポップアップ画面のデータ保存庫をクリック

サインインしていない場合はログインして、さらにデータ保管庫のパスワードを入力します。

データ保存庫のログインはスマホ認証(パスコード・生体認証)も可能です。

③:画面右側の「+」をクリックして新しいログイン情報をクリック

④:ログイン情報を入力して保存を押して終了

それぞれのサービスのログイン時に自動で保存する方法

①それぞれのウェブサイト上で通常通りログインする

②ポップアップの保存をクリックして終了

[st-kaiwa2]こっちの方が簡単でオススメ![/st-kaiwa2]

ログイン情報の入力方法

ログイン情報を保存しているサイトに行きましょう。

ログイン入力フォームにホバーすると写真のように自動でログイン情報を入力します。

[st-kaiwa2]次はスマホの使い方を解説![/st-kaiwa2]

ノートンIDセーフの使い方(スマホ)

[st-kaiwa2]この動画が分かりやすいよ![/st-kaiwa2]

まずはスマホにアプリをインストールしましょう。

ノートン ID セーフ

ノートン ID セーフ

Symantec無料posted withアプリーチ

インストールしたらパスコード・生体認証(指紋認証・FaceID) の設定をしましょう。

ログイン情報の保存方法

ログイン情報の保存方法はPCと同じく2通りあります。

それぞれ解説していきます。

 

アプリで直接入力する方法

 

①アプリを開いてログイン情報をタップ

②右上の+をタップ

③ログイン情報を入力して終了

 

アプリ内の専用ブラウザでウェブサイトにログインで自動保存

ノートIDセーフのアプリ内には専用のブラウザが内蔵されています。

画面下のアイコンをタップすると以下の画面になります。右側のブラウザアイコンを押すと専用ブラウザへ変わります。

以下のような画面になるので後はそれぞれのウェブサイトでログイン情報を入力すると自動で保存されます。

スマホアプリでのログイン情報入力方法

上記の動画では専用ブラウザでのログインが紹介されていましたが、Safariなどの普通のブラウザでも自動ログインは可能です。

試しにネットフリックスのログイン画面を開いてみます。

青いボタンを押すとパスコードまたは生体認証で自動ログインできます。

 

[st-kaiwa2]超簡単だね!スマホでパスワード入力するのってPCよりさらに面倒。そんなイライラともおさらばさ![/st-kaiwa2]

 

ノートンIDセーフのその他の機能

ノートンIDセーフのその他の機能を紹介します。

パスワード自動生成機能

ノートンIDセーフのデータ保管庫の画面からパスワードを自動生成できます。

パスワードの文字数や条件を選んでパスワードを作れます。

スマホアプリでもパスワードを自動生成できます。

 

 

 

[st-kaiwa2]自動生成で強力なパスワードを作ろう![/st-kaiwa2]

 

 

ブラウザや他社サービスからのパスワードインポート

ノートンIDセーフではブラウザに保存されたログイン情報や他社のパスワード管理サービスからログイン情報をインポートできます。

インポートできる対象のブラウザ・サービスは以下の通りです。

詳しいインポート方法はこちらのページをご覧下さい。

[st-kaiwa2]他サービスからの移行も完璧だね![/st-kaiwa2]

 

パスワード健全化機能

ノートンIDセーフにはセーフティダッシュボードというパスワード健全化機能がついています。

パスワードの強度・古さ・重複などからパスワードの健全性を評価してくれます。

 

利用するにはまずデータ保管庫の画面でセーフティダッシュボードをクリックします。

一番右の項目をクリックすると対象サイトに飛んでパスワードの変更ができます。

サービスによっては自動でパスワードの更新ができて便利ですよ!

[st-kaiwa2]安全性の低いパスワードをすぐに検知できて安心![/st-kaiwa2]

 

ノートンIDセーフで強力なパスワードを安全にラクに管理しよう!

[st-kaiwa2]ノートンIDセーフで強力なパスワードも簡単に管理できることは分かったかな?[/st-kaiwa2]

 

[st-kaiwa1 r]ほいっす。[/st-kaiwa1]

 

[st-kaiwa2]それじゃあ早速使ってその手軽さを体験してみてね![/st-kaiwa2]

 

 

ABOUT ME
ノマドFPヒーロー
ノマドFPとはネット上で気軽に相談出来るFP(ファイナンシャル・プランナー)=お金の相談員です。お金の事が大好きで日々お金の勉強をしています。節約・収入アップ・資産運用を中心にお金に強くなる情報を発信しています。