節約

一人暮らしの費用っていくらぐらい??生活費の節約法も大公開!

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

 

皆さんは一人暮らしの費用がどのくらいかかっているか把握していますか?節約の第一歩は支出を把握することです。当記事では一人暮らしの平均的な生活費を項目別に紹介します。ご自身の生活費と比べてみて、支出が多い部分は節約を心がけましょう。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#f3f3f3″ color=”#000000″ margin=”0 0 20px 0″]家計簿をつけていない方はまずは家計簿を付けてみましょう。スマホアプリだと簡単に家計簿を付けられるのでオススメです。[/st-minihukidashi]

一人暮らしの費用

家賃:6-8万円

家賃は地域のよって異なりますが、だいたい6-8万円くらいが平均です。都内ならもっと高くなる場所もたくさんあります。

こちらのサイトで家賃の相場を調べることができます。家賃が相場より高い場合は家賃交渉を検討しましょう。また、家賃交渉が上手くいかない場合や、節約のために住まいをダウングレードしたい方などは引っ越しも検討に入れましょう

引っ越しの見積もりは引越しラクっとNAVIがオススメです。専用のサポートセンターが1度ヒアリングをすることで、 引越し会社と話すことなく見積りが出来ます。一括で複数社の見積もりが取れるので、最安なプランを探せます。引っ越しを検討する場合はチェックしてみましょう。

>>【引越しラクっとNAVI】

水道光熱費:約1万円

水道光熱費はだいたい1万円くらいで収まります。内訳は次のようになります。

  • 水道代:約3000円
  • ガス代:約4000円
  • 電気代:約3000円

水道光熱費の節約で手っ取り早い方法はガス・電気会社の見直しです。エネチェンジやガス屋の窓口などのサイトで料金のシミュレーション、切り替え申し込みができます。まずは現在の光熱費と比較してみましょう。

>>【ガス屋の窓口】

>>エネチェンジで電気代シミュレーション

その他水道・ガス・電気の利用量を減らしていくのももちろん節約になります。節水シャワーを使ってみたり、お風呂のお湯を洗濯に使ってみたり色々な方法があります。しかし正直こういった節約は根気がいるので、まずは上記の会社見直しが手っ取り早く節約できますよ!

食費:3〜4万円

食費は男性で約4万円女性で約3万円くらいが平均だそうです。節約家としてはできれば2万円以内に抑えたいところです・・・

食費の節約については別記事で詳しく解説しているのでそちらもチェックしてみてください!

通信費:約1万3000円

スマホ・インターネットは現代の必需品となってしまいましたね。スマホが毎月8000円程度インターネットが5000円程度かかります。

最近は格安SIMなどを使ってスマホ代を節約することも可能です。インターネットも通信の自由化で色々な会社が出ています。スマホとインターネットの会社を統一するなどして工夫すれば、通信費を節約することも可能です。

通信費の節約については別記事でより詳しく解説しています。目次の3番を読んでみて下さい!

交際費:1~2万円

会社の飲み会などがあるとどうしても交際費はかかってしまいますよね。不要な飲み会は断ることができる場合もありますが、人間関係によっては断りきれないものもあるでしょう。交際費は無理に節約しようとせず、節約できるところを削っていきましょう。

交通費:??万円

交通費は車を運転するかどうか、公共交通機関を使うかどうかで変わります。

公共交通機関で済ませる場合は月に約1万円くらいで収まる場合が多いです。

そして車を持つ場合は、車の購入費や維持費等全てを勘定に入れると実は毎月5万円くらいお金が必要です。最近はカレコなどのカーシェアリングサービスも普及しているので、車を持たないという選択肢もありかもしれませんね。

衣類・ファッション費:5000円〜1万円

こちらは洋服代や散髪・美容室代などが含まれます。髪を切る頻度によっても支出は変わってきます。

ファッション好きの方はどうしても支出がかさんでしまう分野ですよね。最近はメルカリなどのフリマアプリを使って買っては売ってを繰り返し、事実上安価で色んなファッションを楽しむ人が多くなっているようです。買っても意外と着ない服もあったりしますよね?メルカリなどで売って回転率を上げればたくさんの洋服を楽しめますよ!

>>メルカリのダウンロードはこちら

趣味・娯楽:1万円

カラオケや映画などの趣味や娯楽が含まれます。趣味や娯楽は生きがいなのでなかなか支出を減らすのは難しいですよね。趣味・娯楽は幸福度に直結するので、無理して節約はしない方がいいと思います。明らかに使いすぎだな、と思う部分は節約するようにしましょう!

日用品:3000円

トイレットペーパーや洗剤などの生活必需品などが含まれます。

スーパーの特売や、アマゾンのクーポン・合わせ買いなどを利用して節約できる余地はありそうです。賢くまとめ買いするのもいいですね。

嗜好品:5000円

お酒やタバコなどの嗜好品が含まれます。お酒やタバコは健康面への影響もあるので出来れば減らしたいものです。とはいえこちらも人生の幸福度につながるので無理のない範囲で節約しましょう。

保険:5000円

生命保険や民間の医療保険などが含まれます。

保険料は節約の余地があるものの、複雑でなかなかの取り組みにくい分野です。保険料が家計を圧迫しているようなら、一度専門家に相談をオススメします。

保険の相談は保険見直しラボがオススメです。訪問型のサービスなので、外出する手間も省けます。無料で相談できるので、チェックしてみましょう。

>>何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

その他の節約法

貯蓄用口座を作る→給料から強制天引き

生活費と貯金をごっちゃ混ぜにしていると、貯金や節約に慣れていない人ではお金を使い過ぎることがあります。貯蓄用口座を作り給料から強制的に天引きするようにしましょう。そして残ったお金でやりくりする様にすれば、確実に貯蓄が増えていきます。

貯蓄用口座は楽天銀行がオススメです。ネットバンキングでスマホで管理できて、マネーブリッジを提携すれば0.1%の高金利が付きます。

申し込みも口座維持費も無料なので、気軽に登録できますよ!

まずは固定費を削減しよう!

当記事でもいくつかすでに触れていますが、節約をするならまずは固定費を削減しましょう。固定費とは家賃や通信費、水道光熱費など、何もしなくても毎月発生する支出です。一度見直すとそれ以降努力せずとも節約になるので、まずは固定費を見直しましょう。

固定費削減については別記事で詳しく解説しているので、読んでみて下さい。

クレジットカード・ポイント・ショッピングモールの活用

クレジットカードで買い物をするとポイントを還元してもらうことができます。クレジットカードによっては、ショッピングモール経由で買い物することで、ポイントを倍増させることができます。また、各店舗のポイントカードでもポイントは付きますよね。そのほかに、電子マネーや最近話題のQRコード決済でもポイントを二重取りすることが可能です。

この様に普段の買い物や固定費の支払いをクレジットカードや電子マネー決済などにするだけで実は節約ができるんです。日本はまだ現金が主流と言われてい、節約志向の皆さんにはキャッシュレス決済をオススメします。

節約で貯金ができたら投資をしてみよう!

節約の習慣がついたら次のステップとして投資を始めてみましょう!投資というと難しく感じるかもしれませんが、ウェルスナビの様なロボアドバイザーを使えば自動で投資することができます

ウェルスナビはご自身のリスク許容度に応じて適切な投資を自動で行います。なのでリスク許容度が低くても無理な投資はしま。投資対象も厳しい基準をクリアした米国のETF(上場投資信託)で、株式・債券・金・不動産など幅広く分散投資します。

資産形成の基本は節約・収入を増やす・投資をするの3ステップです。この本来難しい投資を自動で行ってくれるのがウェルスナビです。

年金の将来性が不安視される中、ご自分での資産運用は必須の時代に突入しています。節約の習慣がついたら、少額からウェルスナビで投資をしてみましょう!

>>ウェルスナビの登録はこちらから

最後に

いかがでしたか?当記事では一人暮らしの費用と節約方法を紹介しました。

今一人暮らししている人もこれから一人暮らしを始めようとしている人も生活費は大きな問題ですよね。ちょっとした工夫で簡単に節約できる部分もたくさんあります。まずは当記事でも紹介している方法から節約を始めてみてはいかがでしょうか?

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″]こちらの記事もオススメです[/st-minihukidashi]

一人暮らしでお弁当は本当に節約?外食とお弁当徹底比較 節約の定番といえばお弁当ですよね?食費は毎日かかるので是非節約したいものです。では実際にお弁当はどのくらい節約になるのでしょうか...
ABOUT ME
ノマドFPヒーロー
ノマドFPとはネット上で気軽に相談出来るFP(ファイナンシャル・プランナー)=お金の相談員です。お金の事が大好きで日々お金の勉強をしています。節約・収入アップ・資産運用を中心にお金に強くなる情報を発信しています。